回数制の特徴について

Posted by 運営者 on 17/01/04

全身脱毛で、回数契約制にすると、施術にかかる費用に無駄をなくすことができます。一回ずつの施術にお金を払うシステムになるため、納得がいくところまで脱毛が進んだら、基本的にそこでコースを修了することができます。契約期間が残っているため、もう施術をしないのにお金を払わなくてはいけないということがありません。

全身脱毛に対応している多くのエステサロンでは、回数制は六回や八回となっています。六回で料金の平均は150000円から200000円前後となっており、割引サービスやキャンペーンの使用でこれより安くなることもありますし、サービスのクオリティやオプションのケアプランなどで高くなる場合もあります。

回数制の場合、全身脱毛のタイミングを自分で調整できるため、パーツごとの毛周期が一か月を超える場合、二度目の施術は二か月、三か月先でも問題ありません。そのため、長期的なスパンで全身脱毛を進めたい人や、一回ずつの施術範囲をより広く設定したい人に向いています。数か月に一回通うため、手間は少なくて済みますが、その分一回の施術にかかる時間が長くなりやすいというデメリットがあります。また、エステサロンによっては、全体の回数を使いきる期限を設定している場合もあります。

Filed under 未分類

Comments are closed.