回数制の特徴について

全身脱毛で、回数契約制にすると、施術にかかる費用に無駄をなくすことができます。一回ずつの施術にお金を払うシステムになるため、納得がいくところまで脱毛が進んだら、基本的にそこでコースを修了することができます。契約期間が残っているため、もう施術をしないのにお金を払わなくてはいけないということがありません。

全身脱毛に対応している多くのエステサロンでは、回数制は六回や八回となっています。六回で料金の平均は150000円から200000円前後となっており、割引サービスやキャンペーンの使用でこれより安くなることもありますし、サービスのクオリティやオプションのケアプランなどで高くなる場合もあります。

回数制の場合、全身脱毛のタイミングを自分で調整できるため、パーツごとの毛周期が一か月を超える場合、二度目の施術は二か月、三か月先でも問題ありません。そのため、長期的なスパンで全身脱毛を進めたい人や、一回ずつの施術範囲をより広く設定したい人に向いています。数か月に一回通うため、手間は少なくて済みますが、その分一回の施術にかかる時間が長くなりやすいというデメリットがあります。また、エステサロンによっては、全体の回数を使いきる期限を設定している場合もあります。

月額制の特徴について

全身脱毛を実施しているエステサロンの多くでは、月額制を取り入れています。全体総額が決まっており、分割支払いの制度として月額制を使用しているところが多いです。

月額制で全身脱毛を進める大きなメリットは、自分の裁量で通う回数を調整しやすいという点です。基本的に自分の好きなタイミングでエステサロンに通うことができるので、プライベートが忙しく、脱毛施術を受けるタイミングにどうしてもムラが発生しやすい人に向いています。

また、自分が納得するところまで、しっかり脱毛を受け切りたいという人にも向いているでしょう。全身脱毛は、パーツごとに毛の特徴や、発育のペースが異なっているため、より細かい施術が必要です。パーツ別に納得がいくまで施術を続けたい人には、月額制の方がより高いクオリティの脱毛を実現しやすいでしょう。

一方で、全身脱毛の月額制では、通った月の分だけ、総額が増えていきます。納得がいくまで通い続けた場合、当初予定していた金額よりも総額が高くなってしまうことは少なくありません。月額料金は5000円前後から10000円前後を提示しているエステサロンが多くなっていますが、割引プランやオプションプランで料金は変動しやすいです。

全身脱毛の金額は?

全身脱毛をする際、その料金はエステサロンや利用する脱毛のコースによって異なってきます。全身脱毛と一口に言っても、選択するパーツによって、脱毛にかかる回数も変わってきます。全身脱毛のコースは回数制限があるものが多いため、より多くの施術を受ける場合は、比例して料金も上がりやすいです。しかし、脱毛エステの多くは様々なキャンペーンを開催しており、シーズン限定のクーポンや、割引プランが豊富です。そのため、よりお得なコースや割引サービスを使用すれば、脱毛にかかるお金をぐっと節約することも可能です。

エステサロンによって細かい規定は異なっていますが、全体の料金を一括で支払うか、月額性のどちらかを取っているところが多いです。一括支払いができるエステサロンの場合、月額制を利用して分割で支払うよりも、一度に支払いきってしまった方が、全体の合計金額が安くなることもあります。

回数契約制と月額契約制は、それぞれメリットもデメリットもあります。理想としている脱毛プランに合わせて、適している方を選びましょう。月額制は毎回の負担が少なくて済み、自分のペースで脱毛に通いやすいです。自分が納得するまで施術を続けたい人におすすめです。回数契約制の場合、固定費を支払う必要がないので、最低限の支払いで済みますが、パーツによって脱毛施術が長引くことを考えると、思わぬ追加料金がかかってくるケースもあります。

当サイトでは、このように脱毛サロンの料金プランについて詳しく紹介していきます。